株式会社 TAISHI

  • fb
  • ig
  • 金沢 英明

コミュニティ再生は地方都市からー
北海道が活躍する時代

未曽有の人口減少時代が始まった。29万人程度の人口減少(2015年)による影響は、まだまだ目立たないが、2025年までの20年間の平均値(予測)は年間66万人で、札幌市が3年間で消滅する勢いだ。消費者が少なくなり、売上や給料が減る。15年間前と比べ、給料は10%、こずかいは53%、交際費は31%減っている(家計調査)。客数が減った上に、客単価が下がる。そういう時代がこれから100年続く。一人住まいの高齢者が増加する中で、孤独死や高齢者の自殺も多い。高齢単身者は600万人(2015年)で、北海道の全人口を上回る。そのような時代にあって、地域コミュニティの再生が求められるようになった。日本中がダウンサイジングを求めるようになる。地方都市が活躍できるのは、これからの100年間である。

PROFILE

北海道函館市出身。
観光関連企業、楽器メーカー勤務を経て、マーケターとして独立。
広告代理店系シンクタンクや、旅行会社系シンクタンクの客員研究員として調査・マーケティング業務に従事。
TAISHI にて地域活性化に関する業務のディレクションを担当。
専門分野:市場調査、エリア特性分析

ページトップへ